FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

[T2] 本業のホームページ開設!18歳になったらおいで、ボ・ウ・ヤ(ウフッ)

ウチの店長、普段は冴えない30男ですが、実は、その真の正体は、エロゲ制作チームの一員なのです!・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[T4] なんで今更「援助交際」なの?

このところ、本業であるゲーム制作も、順調に進みつつあります。「ああかむ」のHPを見に来てくださっている皆様、ありがとうございます。その最初の作品が『15歳だった―』と題した、このタイトルです。――なんで、今

[T5] なんで最初の企画が『15歳』かって?

なんで今更「援助交際」なの?
トラックバックURL
http://boyakkey.blog67.fc2.com/tb.php/8-7ed541dd
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

なんで今更「援助交際」なの?

このところ、本業であるゲーム制作も、順調に進みつつあります。
「ああかむ」のHPを見に来てくださっている皆様、ありがとうございます。


その最初の作品が『15歳だった―』と題した、このタイトルです。
15


――なんで、今更になって援助交際なんてネタを引っ張り出してきたの?
――流行遅れじゃん
そんな意見もあるでしょう。企画した自分自身、そう思わないでもありません。


これが最初になった理由には、正直言って偶然の要素もあります。
しかし、これでなければならない理由も、同じぐらいに有ります。


たとえば、性風俗で、裸を売る女性たちが居ます。
彼女たちは、なんでそんな仕事をしているの?と、非難だったり蔑みだったり同情だったり純粋に疑問だったり、幾度も幾度も問いかけられます。
僕も同じで、何故自分がアダルトゲームを仕事にしているのか、という問いかけは、常にありました。他人から問われるよりも、自分自身から問われることが多い質問です。
それは、これまでは、「会社の仕事だから」で済ませていた事です。
が、会社を辞めて独立してまで選んだ仕事が、やはりこれだった、という事実の前に、その問いがもう一度問われることになったのです。


援助交際をしている女の子たちは、それをしないと生きていけない、という切羽詰った状況にある人はほとんど居ないでしょう。でも、彼女たちは体を、性を売りものにする。


ゲームの仕事も、アダルト性がなくても十分食べていける業種です。
なのに、何故自分は、一番最初に、アダルト性のあるこの企画を選んだのか。


「援助交際」という題材を選んだのは、この話に登場する少女が持つ<理由><覚悟><プライド><愛情>を、紹介してあげたかったからです。
自分がこのような少女のストーリーを語らねばならなかったのには、意味があるのです。


ちなみに、このタイトルの由来は、原田宗典さんの『十七歳だった!』という本から頂きました。
ところが、シナリオを書上げだ直後に、中山美里さんの『16歳だった―私の援助交際記』という本が出版され、「うひゃ?!」と吃驚。中山さんのこの本は、ご本人自身が実体験された援助交際の告白日記です。中身を一読して、やはり、実体験の迫力には重みがあります。重くて、あまり気安い感想が浮かばない。
こういう実話を前にしては、 江戸川乱歩氏が残してくれた


「うつしよはゆめ よるのゆめこそまこと」



との言葉を呟くばかりです。
そして、この『15歳だった―』で、あえて今、現実に起きている「援助交際」という行為を取り上げたのかというもう一つの意味も、そこにあります。


現実を理解するには、物語の力が必要なのです。










十七歳だった! 十七歳だった!
原田 宗典 (1996/06)
集英社

この商品の詳細を見る









16歳だった―私の援助交際記 16歳だった―私の援助交際記
中山 美里 (2005/01)
幻冬舎

この商品の詳細を見る

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

3件のトラックバック

[T2] 本業のホームページ開設!18歳になったらおいで、ボ・ウ・ヤ(ウフッ)

ウチの店長、普段は冴えない30男ですが、実は、その真の正体は、エロゲ制作チームの一員なのです!・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[T4] なんで今更「援助交際」なの?

このところ、本業であるゲーム制作も、順調に進みつつあります。「ああかむ」のHPを見に来てくださっている皆様、ありがとうございます。その最初の作品が『15歳だった―』と題した、このタイトルです。――なんで、今

[T5] なんで最初の企画が『15歳』かって?

なんで今更「援助交際」なの?
トラックバックURL
http://boyakkey.blog67.fc2.com/tb.php/8-7ed541dd
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

ゆいぎ

Author:ゆいぎ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カウンターまわせまわせ

プロフィール

会社を辞めて独立してエロゲメーカーを始めながら古本屋をやってみたり腰の落ち着かない30男。甥よ、頼むから「おじちゃん、なんで結婚しないの」って真顔で聞くな。お前も大人になれば解るさ・・・って、解るような大人になっちゃいかんぞ、人生の先輩からの心からの助言だ。

ゆいぎ

Author:ゆいぎ
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。